学校改革のための「7つの習慣」~学校全体で取り組む「リーダーシップ教育」とは?~

世界で選ばれ続ける「7つの習慣」を大学に!~大学生と教職員のための「7つの習慣」 プログラム説明会~ 9/26(月)16:00〜18:00

フランクリン・コヴィー・ジャパンは
子どもたちがこれからの時代を生き抜くための力とスキルを提供します。

今、社会が求めるスキル・能力が
大きく変化しています。

"知識重視"の情報化時代も今や過ぎ去りつつあり、グローバル経済のスピードと複雑性は新たな段階に入っています。インターネットの普及により情報が氾濫している今、「どれだけの知識や情報を持っているか」だけでは充分でなく、「自分で考え、判断し、必要な情報を選び取る力」が重視され、「新しい意義の創造や問題解決のために選択した情報を活かしていく」ことが社会に強く求められています。

「7つの習慣」を軸としたリーダシップ教育を通じ、ライフ・スキルと人格の育成へ。

私たちは、国内外のトップ企業へ「7つの習慣」を軸としたリーダーシップ研修をご提供し、企業・社会から必要とされ活躍できる人材の育成に貢献し、定評をいただいております。その経験やノウハウを活かした「リーダーシップ教育」を通じて、子どもたちが主体的に考え、判断し行動するための「創造性」・「目標設定」・「時間管理」、他人と効果的に協力し最大限の成果を出すための「コミュニケーション能力」や「他人に敬意を払ったり、気持ちを理解するこころ」などの〈ライフ・スキル〉と〈人格〉の育成に取り組みます。

相乗効果を発揮するため、あらゆる
ステークホルダーと連携を強めます。

これまでの人材育成分野での活動を通じて構築したネットワークを活かし、学校・親・企業・地域社会のリーダーたちとより一層連携を強めてまいります。「子どもたちが新たな現実と課題に立ち向かいながら、無限の可能性と機会を最大限に活かせる環境を作る」、という共通の目的に向って努力していきたいと考えております。