学校改革のための「7つの習慣」~学校全体で取り組む「リーダーシップ教育」とは?~|小中高等学校の学校関係者の皆さま、特に、校長先生をはじめとした学校管理職の方に向けたプログラム説明会です。子どもたちの主体性を伸ばすための取り組みは、個々の教員のスキルや対応に依存しがちですが、フランクリン・コヴィー社が教員とともに開発した、学校全体で「リーダーシップ教育」に取り組むためのプログラム「リーダー・イン・ミー」は、全世界2,000校以上で導入されています。これからの子どもたちに求められる「リーダーシップ」「主体性」「生きる力」を学校全体で取り組みたいとお考えの先生方のために、本プログラムの説明会を開催します。

■日時:2017/12/14(木)、2018/1/31(水)、2/23(金)、3/20(火)|各日程共通 19:00~21:00 受付開始18:40~

■会場:フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社 セミナールーム 千代田区三番町5-7 精糖会館7階 最寄駅「半蔵門」「市ヶ谷」

■内容:各日程共通「リーダーシップ教育」を実現する「リーダー・イン・ミー」について

■受講費用:無料 (定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。お早目にお申込みください。)

「リーダー・イン・ミー」とは・・・

これからの子どもたちに必要とされているのは、自ら課題を発見し、解決するための「思考力」「判断力」「表現力」だといわれています。

〈リーダー・イン・ミーが目指す子供の姿〉

  • どのような状況でも自分で考えて行動できる
  • 目的を持ち、そのための計画を実行できる
  • 他人の長所を理解し、仲間とともに行動できる
  • できることを自ら探し、周りに貢献できる   などなど・・・

■セミナー参加者の声

「7つの習慣」セミナー参加者の声

  • 教師が変わらなければ子供は変われないということを実感しています。
    これからの未来に巣立つ子供への教育について改めて深く考えさせられました。
    (私立中高等学校学校管理職)
  • 教育に夢を(可能性を)あらためて感じました。大変勉強になりました。
    (公立小学校管理職)
  • 学校を改革するには文化を改革しなければならないという考えに共感する。
    (公立小学校管理職)
  • 子供の指導にいかしていけるようまずは自分自身の生活・人生について見直し、
    むきあっていきたいと思います。(公立小学校管理職)
  • 一人一人の子供の能力を子供自身に気付かせることが大切であると考える。
    思いやりのある心、困難に立ち向かうたくましく強い心を育んでいくのに有効であ
    ると思います。(私立小学校管理職)

お申し込みはこちら

FAXもしくは、Webでのお申し込みが可能です。
定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。お早目にお申込みください。
なお。お申し込み後にキャンセルされる場合には、大変お手数ですが、ご連絡いただきますようお願いいたします。

問い合わせ